2022年運勢マヤ暦鑑定1,000円!

占いとスピリチュアル依存「やめたいけどやめられない」悩み相談

占いとスピリチュアへの依存「やめたいけどやめられない方向け」悩み相談

占いやスピリチュアルに依存してしまって辛い。

そういう方のお悩み相談を受けていますが、ご相談内容は似通っているケースもあります。

ここでは、占いやスピリチュアルに依存してしまって、やめたいけどやめられない方からのお悩み相談にお答えしていきます。

プライバシー保護のため、実際の相談内容とは表現を変えている部分もあります。

参考にしていただけたらと思います。

占いとスピリチュアへの依存悩み相談

占い依存症の方からのお悩み相談にお答えします

占いに依存してしまっている方、占いに依存しそうな方、占い師に鑑定してもらったけど、どうもその結果にモヤモヤしていたり、余計に悩みが増えたといった方から、ご相談いただきましたお悩みに回答しています。

占い依存になってしまった友達がいます。

友達のことを思う気持ちは素敵なのですが、友達本人が、占いに依存している自覚がないのであれば、その友達をやめさせるのは簡単ではないと思います。

そもそも、本人が困っていないとなると、いかにして、占いをやめたほうがいいのかを、上手く伝えていくしかありません。

放っておけばやめるのかどうかは分かりません。

場合によっては、ますます依存していく可能性もあります。

復縁はありえないと占い師に言われ落ち込んでいます。本当に無理なんでしょうか。

「復縁はありえない」という言葉がありえないですね。

しかし、こういう否定的な言葉を平気で使う占い師もいます。

占いで未来が見えているわけではありません。

あくまで予測です。未来は決まっていないわけですから当然ですよね。

ということは「復縁はありえない」と言い切れるはずがないんです。

落ち込むことはありませんし、無理かどうかは分かりません。

未来を決める要因の一つはあなたにかかっているわけですからね。

一つ言えることは、どういう占い師であれ、どういう鑑定であれ、占いの結果でそのことについて悩むようでしたら、あなたに占いは向いていないと思いますので、占いは完全にやめることをおすすめします。

これからも占いを続けていくと、同じように、相談者が悩みそうな言い方をする占い師に出会う可能性は高いです。

占いの結果で悩むようでしたら、時間もお金も無駄です。

「電話占いをやめたいです。」占い依存を断ち切るためにコミュ力を上げる

やはり電話占いは相談するまでのハードルが対面占いと比べても低いので、依存しやすいと思います。

悩みが生まれたら、すぐに相談できるので、ついつい占いに頼ってしまうのかもしれません。

占いの回数を減らすという考え方もありますが、なかなかそれでは上手くいかないかもしれません。

電話占いの場合は、多くは分単位で課金されます。

相場は恐らく、1分200円とか300円くらいだと思いますが、そのくらいの価格帯だとしても、30分で6000円から10000円ほどかかってきます。

それで絶対に悩みが解消されるならいいですが、解決どころか、さらに悩みが膨らむことあるのであれば、電話占い以外のことで、悩み解決を目指すことをおすすめします。

例えば、「誰かの気持ちを知りたい」というのであれば、自分で人の気持ちを知る方法が考えるとかですね。

そもそも、占いでもスピリチュアルでも、人の気持ちを完全に分かることは出来ないわけです。

もし今日、気になる人の気持ちを占いやスピリチュアルで鑑定してもらったとして、では「明日もその人は同じ気持ちなのか?」というとそれは分かりません。

あなたもそうではないですか?

誰かに対する気持ち、好きとか嫌いとか、は昨日も今日も明日もそれ以降も同じと言えますか?

言えないですよね?

気持ちって変わりますよね?

ということは、占いやスピリチュアルで、もし、可能性として、誰かの気持ちを教えてもらったとして、その気持ちが変わりゆくのであれば、明日になったら、また占ってもらって、気持ちを確かめないといけなくなるわけです。

人の気持ちを占いやスピで知ろうとする限り、それは永遠に続きます。

もちろん、占ってもらって、人の気持ちを教えてもらって、それですっきりして満足ならいいんですよ。

ではなく、占い師の言葉で一喜一憂するくらいでしたら、すっぱりと断ち切ることをおすすめします。

精神衛生上もよくないですからね。

では、電話占い以外の方法で、人の気持ちを知る方法ですが、それは、コミュ力を上げて直接聞くことを目指しましょう。

占い師さんから「しばらく恋愛は無理。相手が見つかるのは来年以降」と言われました。

占い師によっては、ズバっとはっきりしたことを言うのをうりにしている人もいます。

しかし、未来のことをネガティブに言い切る占い師の言うことは聞く必要はありません。

「相手が見つかるのは来年以降」というのは、その占い師が作り出した言葉です。

どんな占いを使ったとしても、もっと曖昧な表現の結果が出ているのものを、占い師が言葉を作っているわけです。

ですので、占い師になるのは誰でもなれるけど、実際に鑑定するのは難しいとうのはそこにあると思います。

どういう鑑定をしたら「相手が見つかるのは来年以降」と言い切ることができるのでしょうか?

もし本当に占い師の言う通りでしたら、未来は決まっているということになります。

でも、未来が決まっていると証明できる人は今のところ誰もいません。

つまり、相談者を不安にさせるような占い師の言うことを聞く必要はないということです。

占いで相性が悪いと言われたのですが結婚出来ませんか?「上手くいくカップルもある」

そもそも、「相性が悪い」とはどういう意味でしょうか?

相当漠然としている言葉ですので、もっと具体的に質問したほうがいいでしょうね。

「相性が悪い」と言われたり、「合わない」と言われたら、ぜひ次は、「具体的にどういう意味でしょうか?」と聞いてみましょう。

また「この相性は、このまま変わらないものですか?」と聞いてみたり、「相性をよくする方法はありますか?」と聞いてみるのもいいでしょう。

相性が悪いと言われても、結婚して上手くいくカップルもいます。

逆に、相性が良いと言われて結婚しても、離婚していくカップルもいます。

個人的な意見としては、相談者さんに不安を与えるような鑑定は、占い師としては褒められたものではないと思っています。

とはいえ、世の中には、色んな占い師がいますので、どんな鑑定結果を言われても、もっと深く質問していくスキルを身につけておきたいところです。

モヤモヤしたまま鑑定が終わるというのでは、お金と時間がもったいないですよね。

恋愛でも占いに依存してしまいます。相手の気持ちも占いで知りたくなります。

占い依存症の方に多いのが、恋愛に関することだと思います。

相手の気持ちを知りたい、相手との相性、相手とこれから上手くいくかといった未来、相手と上手くいかない原因などですね。

分かっておいて欲しいのが、人の気持ちは一つではないということ、そして、人の気持ちは揺れ動くということです。

占い師に恋愛のことを相談し、それを参考にするまではいいでしょう。

ところが、何かあるたびに占い師に相談するようになってしまうのは危険です。

人の気持ちは変わりゆくわけですから、あるタイミングでの彼氏の気持ちがもし占いで分かったとしても、その1時間後は分かりません。

まして、明日、明後日、翌週、1ヵ月後の彼氏の気持ちはまた変わっていることでしょう。

そのたびに占いしますか?

大切なのは、自分で彼氏の気持ちを確かめることです。

もし、その方法を占い師が教えてくれたら、それはありがたいと思います。

でもね、それは望めないでしょうね。

占い師は答えを出すのが役割ですから。

今回のように恋愛のことを占い師に依存してしまう場合は、とにかく自分で気持ちを確かめれるようになるしかありません。